大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある日本橋さくら法律事務所(弁護士法人)大阪オフィスの情報

投稿日:

私は過去にじこはさんした46歳のきこんおとこです。

この記事では、自己破産をかんがえているかたに、わたしのたいけんから得たおはなしを伝えています。

こたえからいうと、自己破産はべんごしに無料相談して代理でもうしたててもらうとスムーズにめんさい許可がもらえます。

近くの法律事務所

日本橋さくら法律事務所(弁護士法人)大阪オフィス

所在地

〒530-0012大阪府大阪市北区芝田1丁目1-4-16F

TEL:TEL 06-6147-7436

どういうりゆうで自己破産をもうしたてたのかをかたりします。

ビジネスのきょうざいやスクールの入手をクレカのリボばらいで決済していました。

ひと月のしゅうにゅうがくよりもリボばらいのりそくのこうがくになってしまいました。

あるひたいびょうをわずらい、治療費用がはらうことになるので、リボ払いのりそくを払いきれなくなりました。

困り果てた私は、消費生活センターやじもとの弁護士会に電話で相談をしました。

するとじこはさんでリボばらいの利息を無しにして、借金が無いじょうたいにしたらどうかと提案されました。

その後私の住所から近い弁護士事務所にでんわして、直接じむしょにでかけて、30分の無料めんだんをしました。

事務所には2どいくだけでした。

そしてつうわとゆうそうでじむしょやべんごしとコミュニケーションをとりあってじこはさんの手続きを進めました。

自己破産の申立てにはちゃくしゅきんと弁護士の代理援助を合わせてほぼ15万円掛かりました。

15万円を支払うのうりょくがありませんでしたので、法テラスの扶助制度を利用することで、いちじてきに建て替えました。

15万円を私のへんさいする能力におうじて、必要とした費用をまいつき法テラスに口座振替ではらいました。

けっきょくは、ほうりつじむしょにめんだんにあしをはこんでから10ヶ月後に、自己破産の免責がきょかをうけました。

自己破産は、私のいっしょうの汚点です。

デビットカードはりようできるけれど、クレカがしようできないデメリットがあるというわけです。

だけども、破産したことを他人にいわなければ気づかれずに済みます。

私が自己破産したじじつをしっているかたは、ごくかぎられているわけです。

リボ払いの利息がなくなったことで、借金のなやみがきえました。

今はクレカの期間がはやく終わるようにとまちながらお仕事にいるわけです。

ということで、自己破産の申立てを考えているなら、免責に時間が要するので、はじめから弁護士事務所に連絡してむりょう相談を受けて手続きを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.