大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある上本町総合法律事務所の情報

投稿日:

私はいぜんに自己破産した46歳のシングルの男です。

このページでは、自己破産を検討している方に、わたしの経験からわかったじょうほうをお伝えしています。

こたえからいうと、自己破産はべんごしに無料めんだんして代理で申し立ててもらうと問題なくめんさいきょかがもらえます。

近くの法律事務所

上本町総合法律事務所

所在地

〒543-0021大阪府大阪市天王寺区東高津町11-9

TEL:TEL 06-6765-0700

なんで自己破産をもうしたてたのかをお伝えします。

資格のしょうざいやスクールの入手をクレジットカードのリボばらいでけっさいしていました。

月の収入額よりもリボ払いの利息のたかくなってしまいました。

あるひ大病をわずらい、治療費用が必要なので、リボばらいの利息を払いきれなくなりました。

とほうにくれた私は、消費生活センターやそのエリアの弁護士会に電話で相談をしたのです。

そうすると自己破産でリボばらいの利息をなしにして、借金がないじょうたいにしたらどうかとていあんされました。

それから私の所在地からきんきょりの弁護士じむしょにつうわして、直接じむしょにでむいて、30分の無料めんだんをしました。

事務所には2回あしをはこぶだけでした。

そうして電話とゆうびんで事務所や弁護士とコミュニケーションをとりあって自己破産の手続を進めました。

自己破産のもうしたてには着手金とべんごしさんのだいりえんじょをあわせるとおよそ15万円ついやしました。

15万円をはらう能力がなかったので、法テラスの扶助制度をりようして、いちじてきにたてかえました。

15万円を私の支払するちからにしたがって、掛かったひようを毎月法テラスにこうざひきおとしで支払いました。

さいしゅうてきには、ほうりつ事務所に相談に行ってから10ヶ月後に、自己破産のめんさいが許可をうけました。

自己破産は、私のいっしょうの汚点です。

デビットカードは使えるけれど、クレジットカードが使えないデメリットがあるのです。

ですが、はさんしたじじつをたにんにいわなければ知られずに済みます。

私がじこはさんした事実を知っている人は、ごく限られています。

リボ払いの利息が無くなったことで、借金のなやみがきえました。

いまははカードのきかんがあっというまに終わるようにと待ちながらしごとにいるのです。

というわけで、じこはさんの申し立てを考えているなら、免責に時間がひつようとなるので、ためらわずに弁護士じむしょにでんわして無料面談をやってもらって手続を。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.