大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある北浜南法律事務所の情報

投稿日:

私はすこしまえに自己破産した40歳の未婚男性です。

このホームページでは、自己破産を検討しているかたに、私のけいけんからえた内容を書いています。

けつろんからいうと、自己破産は弁護士に0円でそうだんして代理で申し立ててもらうとえんかつに免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

北浜南法律事務所

所在地

〒541-0041大阪府大阪市中央区北浜2丁目3-9

TEL:TEL 06-4708-8512

なぜ自己破産を申し立てたのかをお話します。

しかくのてきすとやセミナーのにゅうしゅをクレジットカードのリボばらいで決済していました。

1かげつの給料よりもリボ払いの利息の高くなってしまいました。

ある日大病をわずらい、ちりょうひがかかるので、リボ払いのりそくを払いきれなくなりました。

困り果てた私は、消費生活センターや地元の弁護士会にでんわでおはなしを行ないました。

そうすると自己破産でリボ払いの利息をナシにして、借金がぜろのじょうたいにしたらどうかと提案されました。

そのご私のしょざいちからあまり離れていないほうりつ事務所に通話して、直接事務所に行って、30分の無料そうだんをしました。

事務所には2ど行くだけでした。

そして電話とゆうびんでじむしょや弁護士と連絡をとりあってじこはさんのてつづきをすすめました。

じこはさんの申し立てには着手金と弁護士さんの代理援助を合計しておよそ15万円かかりました。

15万円を支払うちからがありませんでしたので、法テラスの扶助制度をうまく使って、一時的に建て替えました。

15万円を私のしはらいするのうりょくに応じて、必要としたおかねを月に1度法テラスにこうざふりかえではらいました。

最終的には、法律事務所に話にいってから十か月後に、自己破産のめんさいが許可を受けたのです。

自己破産は、私のしょうがいのおてんです。

デビットカードはつかえるけれど、クレカがりようできない欠点があります。

しかし、じこはさんしたことを周囲に言わなければきづかれずに済みます。

私がはさんしたことを知っているかたは、ごくかぎられています。

リボ払いのりそくがなくなったことで、借金の苦しみがありません。

現在はクレカのきげんがあっというまにおわるようにと待ちながら仕事にいます。

とにかく、自己破産の申し立てを考えているなら、めんさいに時間が必要となるので、最初から弁護士事務所にれんらくして無料相談をしてもらって手続を。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.