大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある面谷・島法律特許事務所の情報

投稿日:

私はまえに自己破産した33歳のみこん男です。

このサイトでは、じこはさんを考えている人に、わたしの体験からえたないようをつたえています。

結論からいうと、自己破産はべんごしにタダでそうだんして代わりで申し立ててもらうとえんかつに免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

面谷・島法律特許事務所

所在地

〒541-0047大阪府大阪市中央区淡路町2丁目4-3

TEL:TEL 06-6210-4950

なんで自己破産を申し立てたのかをおはなしします。

自己啓発の商材や講習会のこうにゅうをクレカのリボ払いで清算していました。

月の給与よりもリボばらいの利息の高くなってしまいました。

ある日大病をわずらい、いりょうひがはらうことになるので、リボばらいの利息をしはらいきれなくなりました。

途方に暮れた私は、消費生活センターや地元の弁護士会に電話で相談をしました。

そうすると自己破産でリボ払いのりそくをナシにして、借金がない状態にしたらどうかとていあんされました。

そして私のしょざいちから近い弁護士事務所にでんわして、直に事務所に行き、30分のむりょう相談をしたわけです。

事務所には2かいいくだけでした。

そうしてつうわとゆうそうで事務所やべんごしさんとれんらくをとりあって自己破産の手続をすすめました。

自己破産の申し立てには着手金と弁護士のだいりえんじょを合計してやく15万円かかりました。

15万円を払うちからがなかったので、法テラスの扶助制度をしようして、そのときだけたてかえました。

15万円を私の返済するのうりょくにおうじて、かかったきんがくをつきごとに法テラスに口座引き落としでしはらいました。

結果的には、べんごしじむしょに相談に足を運んでから10ヶ月後に、じこはさんの免責が許可されました。

自己破産は、私の人生の汚点です。

デビットカードはつかえるけれど、クレカがつかえない欠点があるのです。

けれども、じこはさんした事を周りにいわなければきづかれずにすむのです。

わたしが自己破産してしまったことをしる人は、ごく限定されているわけです。

リボ払いの利息が無くなったことで、しゃっきんのなやみがなくなりました。

いまははカードの期間がはやくおわるようにと待ちながら仕事にいます。

というわけで、じこはさんの申立てをけんとうしているなら、免責にじかんがかかるので、ためらうことなくほうりつじむしょに連絡して無料そうだんを受けててつづきを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.