大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪府

大阪府摂津市にある摂津法律事務所の情報

投稿日:

私は過去に自己破産した38歳の未婚男性です。

このHPでは、じこはさんを検討している方に、わたしのたいけんからえた情報をかいています。

こたえからいうと、自己破産はべんごしさんにタダで相談して代理でもうしたててもらうと問題なくめんさいきょかがもらえます。

近くの法律事務所

摂津法律事務所

所在地

〒566-0011大阪府摂津市千里丘東2丁目1-4

TEL:TEL 072-665-4623

何故自己破産を申し立てたのかをお伝えします。

じこけいはつのしょうざいやじゅくの入手をクレジットカードのリボ払いでせいさんしていました。

月の収入よりもリボばらいのりそくのたかくなってしまいました。

あるとき大病をわずらい、治療費が必要になるので、リボ払いのりそくをしはらいきれなくなりました。

途方に暮れたわたしは、消費生活センターやじもとの弁護士会に携帯でそうだんをしてみました。

そうしたらじこはさんでリボばらいの利息を無しにして、借金がない状態にしたらどうかとていあんされました。

その後うちの住所からきんきょりの法律事務所に電話して、直に事務所に行き、30分の無料相談をしたんです。

じむしょには2どいくだけでした。

それからでんわと郵送でじむしょやべんごしとれんらくをとりあってじこはさんのてつづきを進めました。

自己破産の申立てには着手金と弁護士のだいりえんじょをあわせるとやく15万円掛かりました。

15万円を支払う能力がありませんでしたので、法テラスの扶助制度を利用して、一時的に建て替えました。

15万円を私のへんさいする能力に合うようにして、かかったお金を月毎に法テラスに口座振替で支払いました。

遂には、法律事務所にそうだんにいってから10ヶ月後に、自己破産の免責がきょかを受けました。

自己破産は、わたしの人生の汚点です。

デビットカードはしようできるけれど、クレカがりようできない欠点があるのです。

しかし、破産したことをだれにもいわなければきづかれずにすみます。

私が自己破産しちゃったことをしる人は、ごくかぎられているわけです。

リボ払いのりそくがゼロになったことで、しゃっきんのなやみが無くなりました。

げんざいはクレカの期間が早く終わるようにと待ちながら仕事にいるのです。

という訳で、じこはさんの申し立てを検討しているなら、免責に時間が必要なので、急いで法律事務所にでんわして無料相談をしてもらっててつづきを。

-大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.