大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある大江橋法律事務所(弁護士法人)の情報

投稿日:

私はすうねんまえにじこはさんした46歳の独身じょせいです。

このサイトでは、じこはさんを考えているひとに、私のけいけんからわかった内容をしるしています。

けつろんからいうと、自己破産は弁護士に無料そうだんしてだいりでもうしたててもらうと円滑にめんさいきょかがもらえます。

近くの法律事務所

大江橋法律事務所(弁護士法人)

所在地

〒530-0005大阪府大阪市北区中之島2丁目3-18

TEL:TEL 06-6208-1500

どういう訳で自己破産を申し立てたのかを話しします。

資格の教材や塾のこうにゅうをカードのリボばらいでしはらいしていました。

毎月のしゅうにゅうがくよりもリボ払いの利息のたかくなってしまいました。

ある時大病をわずらい、治療費用が払うことになるので、リボばらいのりそくを払いきれなくなりました。

困り果てた私は、消費生活センターやそのちいきの弁護士会に電話でおはなしをしたわけです。

するとじこはさんでリボばらいの利息をナシにして、借金がない状態にしたらどうかとアドバイスされました。

そしてわたしの住所から近いほうりつ事務所にでんわして、直接じむしょにいき、30分のむりょう相談をおこないました。

事務所には2回足を運ぶだけでした。

それからでんわとゆうそうでじむしょやべんごしと連絡をとりあってじこはさんの手続きを進めました。

じこはさんの申し立てには着手金と弁護士のだいりえんじょを合わせておよそ15万円かかりました。

15万円をはらうちからが無かったので、法テラスの扶助制度を利用して、その時だけ建て替えました。

15万円を私の返済する力に従って、ひつようとした費用を月毎に法テラスにこうざふりかえで払いました。

さいしゅうてきには、法律事務所にはなしにいってから十か月後に、じこはさんのめんさいがきょかされました。

自己破産は、私の一生の汚点です。

デビットカードはつかえるけれど、クレジットカードが利用できない欠点があるというわけです。

けれども、はさんした事実をだれにも言わなければ知られずに済みます。

わたしが自己破産したじじつを知る方は、ごくげんていされています。

リボ払いの利息が無くなったことで、借金の不安がない状態です。

今はクレカのきかんが早く終わるようにとまちながらしごとにおります。

という訳で、自己破産の申し立てを検討しているなら、免責にじかんが必要となるので、さいしょから弁護士じむしょにれんらくして無料めんだんを受けて手続を。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.