大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある前島綜合法律事務所の情報

投稿日:

私はすこしまえに自己破産した40代既婚男性です。

当ホームページでは、じこはさんをけんとうしている人に、私の経験から得た内容を書いています。

こたえからいうと、自己破産は弁護士に無料相談して代わりでもうしたててもらうとスムーズに免責きょかがもらえます。

近くの法律事務所

前島綜合法律事務所

所在地

〒556-0011大阪府大阪市浪速区難波中3丁目9-1-404

TEL:TEL 06-6537-9125

どんな理由で自己破産をもうしたてたのかをお話します。

ビジネスの商材やセミナーの入手をカードのリボばらいでけっさいしていました。

1かげつの収入よりもリボ払いの利息のたかくなってしまいました。

ある日大病をわずらい、いりょうひがはらうことになるので、リボ払いの利息をはらいきれなくなりました。

とほうにくれた私は、消費生活センターやじもとの弁護士会にけいたいで相談をしました。

そうするとじこはさんでリボ払いの利息をゼロにして、しゃっきんがゼロの状態にしたらどうかと提案されました。

そしてうちのじゅうしょから近い弁護士事務所にでんわして、じかに事務所にいって、30分の無料めんだんをしたわけです。

じむしょには2かい出向くだけでした。

それから通話とゆうそうで事務所や弁護士さんとコミュニケーションをとりあってじこはさんの手続を進めました。

自己破産の申立てにはちゃくしゅきんと弁護士の代理援助を合計して約15万円ひつようでした。

15万円を払う能力がなかったので、法テラスの扶助制度をりようすることで、一時的に建て替えました。

15万円を私のしはらいするちからに合うようにして、必要としたお金を1か月毎に法テラスに口座振替で支払いました。

けっかてきには、弁護士事務所に相談にあしをはこんでから10ヶ月後に、自己破産の免責が許可を受けました。

自己破産は、私の人生のおてんです。

デビットカードは使えるけれど、クレカが使えない欠点があるというわけです。

ですが、破産したじじつをまわりのひとに言わなければ気づかれずにすみます。

私がはさんしちゃったことをしるかたは、ごく限られているというわけです。

リボばらいの利息がなくなったことで、借金のふあんがない状態です。

今はクレカのきかんが早くおわるようにと待ちながらおしごとにいるわけです。

よって、じこはさんの申立てをかんがえているなら、めんさいに時間が必要なので、ためらわずに法律じむしょに連絡してむりょうめんだんをやってもらっててつづきを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.