大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にあるステラ法律事務所の情報

投稿日:

私はまえに自己破産した31歳の既婚じょせいです。

このホームページでは、じこはさんを考えているひとに、私のけいけんからえたないようをおつたえしています。

こたえからいうと、自己破産はべんごしにタダで相談して代わりで申し立ててもらうともんだいなく免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

ステラ法律事務所

所在地

〒530-0047大阪府大阪市北区西天満2丁目2-3-B06

TEL:TEL 06-6361-1777

どういう理由でじこはさんを申し立てたのかをおつたえします。

ビジネスの教材やセミナーのこうにゅうをカードのリボ払いでしはらいしていました。

ひと月のしゅうにゅうよりもリボばらいのりそくの高くなってしまいました。

あるとき大病をわずらい、ちりょうひがかかるので、リボばらいのりそくをしはらいきれなくなりました。

とほうにくれた私は、消費生活センターや地元の弁護士会に電話でおはなしをしました。

すると自己破産でリボ払いの利息をぜろにして、しゃっきんが無い状態にしたらどうかと提案されました。

そして自分の所在地から近くにある法律じむしょに通話して、直接じむしょに行き、30分の無料相談をしました。

事務所には2かいあしをはこぶだけでした。

そうして電話とゆうそうで事務所や弁護士と連絡をとりあって自己破産の手続きを進めました。

自己破産の申し立てには着手金とべんごしさんの代理援助をごうけいして約15万円つかいました。

15万円を払う能力がなかったので、法テラスの扶助制度をりようすることで、一時的に建て替えました。

15万円を私の返済する能力に応じて、ひつようとしたひようをまいつき法テラスにこうざふりかえでしはらいました。

ついには、べんごし事務所にはなしに行ってから十か月後に、自己破産の免責が許可されました。

自己破産は、私のじんせいのおてんです。

デビットカードはしようできるけれど、クレカがつかえない欠点があるわけです。

その一方で、破産した事実を誰にも言わなければしられずにすむのです。

私がはさんしちゃったじじつを知る人は、ごくげんていされています。

リボばらいの利息がゼロになったことで、しゃっきんの悩みがなくなりました。

さいきんはクレカの期間があっという間に終わるようにとまちながら仕事にいるのです。

というわけで、自己破産のもうしたてを考えているなら、めんさいにじかんがかかるので、直ちにべんごしじむしょに連絡して無料のそうだんを受けて手続きを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.