大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある佐々木・魚谷法律事務所の情報

投稿日:

私は11か月前に自己破産した52歳の独身おんなです。

このホームページでは、自己破産をかんがえているひとに、私のけいけんから得たお話をつづっています。

こたえからいうと、じこはさんはべんごしに0円でそうだんしてかわりで申し立ててもらうともんだいなく免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

佐々木・魚谷法律事務所

所在地

〒530-0051大阪府大阪市北区太融寺町2-22-9F-C

TEL:TEL 06-6311-7311

どんなりゆうでじこはさんを申し立てたのかを話しします。

ビジネスのてきすとや塾のにゅうしゅをクレジットカードのリボばらいで支払いしていました。

月の給料よりもリボ払いの利息の高くなってしまいました。

あるとき大病をわずらい、しゅじゅつひが払うことになるので、リボ払いの利息を支払いきれなくなりました。

困り果てた私は、消費生活センターやその地域の弁護士会にけいたいでそうだんをおこないました。

すると自己破産でリボばらいのりそくを無しにして、しゃっきんがゼロのじょうたいにしたらどうかとていあんされました。

そうしてうちのしょざいちからあまり離れていないべんごし事務所に通話して、直で事務所に行き、30分のむりょうそうだんをしたんです。

じむしょには2かい足を運ぶだけでした。

それからでんわとゆうそうで事務所や弁護士と連絡をとりあって自己破産の手続きを進めました。

自己破産のもうしたてにはちゃくしゅきんと弁護士の代理援助を合わせておよそ15万円かかりました。

15万円を払う能力がなかったので、法テラスの扶助制度をりようして、そのときだけたてかえました。

15万円をわたしの支払いするちからにおうじて、掛かったきんがくを毎月1度法テラスにこうざふりかえで支払いました。

ついには、弁護士事務所にめんだんに行ってから10ヶ月後に、自己破産のめんさいが許可を受けたのです。

自己破産は、私の一生のおてんです。

デビットカードは利用できるけれど、クレジットカードがつかえないデメリットがあります。

ですが、自己破産したじじつを周りのひとにいわなければ知られずに済みます。

わたしが自己破産しちゃった事実を知っている方は、ごくかぎられています。

リボばらいの利息がなくなったことで、しゃっきんの不安が消えました。

げんざいはクレカの期限があっというまに終わるようにとまちながらお仕事にいます。

そういうわけで、じこはさんの申し立てをかんがえているなら、めんさいにじかんがひつようなので、ためらうことなくほうりつじむしょにでんわして無料めんだんをしてもらって手続を。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.