大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある天空法律事務所の情報

投稿日:

私はまえに自己破産した三十代みこんおとこです。

当ブログでは、じこはさんを考えているひとに、わたしのたいけんから得た内容をつづっています。

答えからいうと、自己破産は弁護士に無料そうだんしてかわりでもうしたててもらうとえんかつに免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

天空法律事務所

所在地

〒530-0047大阪府大阪市北区西天満4丁目6-18-6F

TEL:TEL 06-6361-3208

どういう理由で自己破産を申し立てたのかをはなしします。

スキルアップの商材やじゅくの購入をカードのリボ払いでしはらいしていました。

ひと月の収入額よりもリボばらいのりそくの高くなってしまいました。

ある時たいびょうをわずらい、ちりょうひが必要になるので、リボばらいの利息を支払いきれなくなりました。

途方に暮れた私は、消費生活センターや地元の弁護士会にでんわでそうだんをしてみたのです。

そうすると自己破産でリボばらいの利息をなしにして、借金が無い状態にしたらどうかと提案されました。

その後わたしの所在地からきんきょりの法律事務所にでんわして、直接事務所に行き、30分の無料相談をしました。

じむしょには2回行くだけでした。

そして電話とゆうびんでじむしょや弁護士さんとコミュニケーションをとりあってじこはさんのてつづきを進めました。

じこはさんの申立てには着手金とべんごしの代理援助をごうけいしてだいたい15万円つかいました。

15万円を支払うちからがなかったので、法テラスの扶助制度をりようすることで、すこしのあいだだけ建て替えました。

15万円をわたしのしはらいする能力にあわせて、必要とした費用をまいつき法テラスに口座引き落としで払いました。

最終的には、ほうりつ事務所に相談に行ってから10ヶ月後に、自己破産の免責がきょかをしてもらいました。

自己破産は、私のしょうがいのおてんです。

デビットカードは使用できるけれど、クレカがしようできないけってんがあるというわけです。

しかし、自己破産したことをほかのひとにいわなければ気づかれずにすむのです。

わたしが自己破産した事を知っているかたは、ごくげんていされているのです。

リボ払いの利息がゼロになったことで、返済のふあんが無くなりました。

いまははクレカの期間がはやくおわるようにとまちながらしごとにおります。

よって、自己破産の申立てを考えているなら、免責に時間がかかるので、さいしょからべんごし事務所に電話してむりょうそうだんを受けて手続きを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.