大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

堺市 大阪府

大阪府堺市にあるゼウス綜合法律事務所の情報

投稿日:

私は3ねんまえにじこはさんした51歳のきこんおんなです。

当ブログでは、自己破産をけんとうしている方に、私のけいけんからえたお話を綴っています。

けつろんからいうと、じこはさんは弁護士に無料相談して代わりで申し立ててもらうともんだいなく免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

ゼウス綜合法律事務所

所在地

〒590-0048大阪府堺市堺区一条通11-25-501

TEL:TEL 072-276-4886

なぜ自己破産を申し立てたのかを話しします。

スキルアップの商材や塾の購入をクレカのリボ払いで決済していました。

つきの収入よりもリボばらいの利息のこうがくになってしまいました。

あるひ大病をわずらい、医療費がかかるので、リボばらいのりそくを払いきれなくなりました。

こまりはてた私は、消費生活センターや地元の弁護士会に電話でおはなしをしました。

そうすると自己破産でリボばらいのりそくをぜろにして、しゃっきんがゼロのじょうたいにしたらどうかと提案されました。

そしてうちの住所からちかくにあるほうりつ事務所に通話して、直接事務所に出向いて、30分のむりょう面談をしたのです。

事務所には二度出向くだけでした。

そうして電話と郵便で事務所や弁護士とれんらくをとりあって自己破産のてつづきを進めました。

自己破産の申立てには着手金と弁護士の代理援助を合わせておよそ15万円ついやしました。

15万円を支払う能力がありませんでしたので、法テラスの扶助制度をりようすることで、いちじてきにたてかえました。

15万円を私の支払いするのうりょくにしたがって、ひつようとしたお金を月に1度法テラスにこうざひきおとしで支払いました。

さいしゅうてきには、弁護士事務所に話にあしをはこんでから10ヶ月後に、じこはさんのめんさいがきょかをうけたのです。

じこはさんは、わたしの一生の汚点です。

デビットカードはりようできるけれど、カードが使用できないデメリットがあるというわけです。

けれども、自己破産した事を誰にもいわなければきづかれずに済みます。

私がじこはさんしたじじつを知るひとは、ごく限定されています。

リボ払いのりそくがなくなったことで、借金のくるしみがきえました。

近頃はクレカの期限が早く終わるようにと待ちながら仕事におります。

ということから、じこはさんのもうしたてを検討しているなら、免責にじかんが必要となるので、最初からべんごし事務所にでんわしてむりょうのそうだんをしてもらって手続きを。

-堺市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.