大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある杉岡法律事務所の情報

投稿日:

私はかこにじこはさんした30代独身だんせいです。

このホームページでは、じこはさんを考えている方に、私のじれいからえたお話をしるしています。

結論からいうと、自己破産はべんごしさんに0円でめんだんして代理でもうしたててもらうとスムーズに免責きょかがもらえます。

近くの法律事務所

杉岡法律事務所

所在地

〒530-0041大阪府大阪市北区天神橋3丁目3-3

TEL:TEL 06-6949-9656

何故じこはさんをもうしたてたのかをお話します。

じこけいはつのきょうざいやスクールの購入をクレジットカードのリボばらいでしはらいしていました。

月の給料よりもリボばらいのりそくの高額になってしまいました。

あるひたいびょうをわずらい、ちりょうひようがひつようなので、リボばらいの利息を支払いきれなくなりました。

途方に暮れた私は、消費生活センターやじもとの弁護士会にでんわでお話をしてみました。

するとじこはさんでリボ払いのりそくをゼロにして、しゃっきんがぜろのじょうたいにしたらどうかとアドバイスされました。

そのごわたしのきょじゅうちから近いほうりつ事務所に電話して、直に事務所に行き、30分のむりょう面談をしたのです。

じむしょには2ど行くだけでした。

それからつうわとゆうびんで事務所や弁護士と連絡をとりあって自己破産の手続きをすすめました。

自己破産の申し立てには着手金と弁護士の代理援助を合計しておよそ15万円掛かりました。

15万円をはらう能力が無かったので、法テラスの扶助制度を利用して、その時だけたてかえました。

15万円をわたしの支払いする能力に従って、かかったひようを月毎に法テラスに口座引き落としで支払いました。

結局は、法律事務所にはなしに行ってから10ヶ月後に、自己破産の免責が許可をうけました。

自己破産は、私の人生の汚点です。

デビットカードはりようできるけれど、クレカが利用できないデメリットがあるわけです。

ですが、破産したじじつをだれにもいわなければ知られずにすみます。

私が破産しちゃったじじつを知る方は、ごく限られています。

リボ払いの利息が無くなったことで、しゃっきんの不安がなくなったのです。

今はクレジットカードの期間が早く終わるようにと待ちながら仕事にいるわけです。

そういうわけで、自己破産のもうしたてを検討しているなら、免責に時間がかかるので、ただちに弁護士事務所に電話してむりょうの相談をしてもらって手続きを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.