大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある今中法律税務事務所の情報

投稿日:

わたしは11か月前に自己破産した49歳のシングルのじょせいです。

このホームページでは、自己破産を検討している方に、私のけいけんからえたないようをつづっています。

けつろんからいうと、自己破産は弁護士にむりょう相談して代理でもうしたててもらうともんだいなくめんさいきょかがもらえます。

近くの法律事務所

今中法律税務事務所

所在地

〒542-0064大阪府大阪市中央区上汐2丁目1-17

TEL:TEL 06-6191-2450

どういうわけで自己破産を申し立てたのかをお話します。

スキルアップのテキストや塾の購入をクレカのリボばらいで清算していました。

1かげつの給与よりもリボ払いの利息のたかくなってしまいました。

あるひ大病をわずらい、ちりょうひようがかかるので、リボばらいのりそくを払いきれなくなりました。

とほうにくれたわたしは、消費生活センターやそのエリアの弁護士会にけいたいではなしをしてみました。

そうするとじこはさんでリボ払いの利息を無しにして、しゃっきんがない状態にしたらどうかとていあんされました。

それからわたしの居住地から近くにある弁護士じむしょに通話して、直接じむしょにでかけて、30分のむりょう相談をおこないました。

じむしょには2回出向くだけでした。

それから電話とゆうびんで事務所やべんごしとコミュニケーションをとりあって自己破産の手続きを進めました。

自己破産の申立には着手金とべんごしさんの代理援助を合計して大体15万円つかいました。

15万円を払う力が無かったので、法テラスの扶助制度を利用して、その時だけ建て替えました。

15万円をわたしのしはらいする能力に従って、ひつようとした費用をつきごとに法テラスに口座振替で支払いました。

けっきょくは、弁護士じむしょにはなしに足を運んでから10ヶ月後に、自己破産の免責がきょかされました。

自己破産は、わたしの生涯の汚点です。

デビットカードは利用できるけれど、クレジットカードがつかえないけってんがあるというわけです。

ですが、自己破産したじじつをだれにも言わなければきづかれずに済みます。

私が自己破産した事を知る人は、ごくげんていされているのです。

リボ払いの利息が無くなったことで、しゃっきんの心配がなくなりました。

今はクレカの期間が早く終わるようにと待ちながらお仕事にいるわけです。

そういうわけで、自己破産の申し立てを検討しているなら、めんさいに時間がかかるので、すぐに法律事務所にでんわして無料の相談を受けててつづきを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.