大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪府 東大阪市

大阪府枚方市にある枚方法律事務所の情報

投稿日:

私は11か月前に自己破産した34歳の既婚男性です。

このホームページでは、自己破産をかんがえている人に、私のじれいから得たお話を記しています。

けつろんからいうと、自己破産は弁護士に無料相談して代理でもうしたててもらうともんだいなく免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

枚方法律事務所

所在地

〒573-0027大阪府枚方市大垣内町2丁目16-12

TEL:TEL 072-843-3200

どういうわけで自己破産をもうしたてたのかを話しします。

スキルアップのしょうざいやこうしゅうかいの購入をクレジットカードのリボ払いでせいさんしていました。

毎月の収入よりもリボばらいの利息のこうがくになってしまいました。

ある時大病をわずらい、ちりょうひようがはらうことになるので、リボばらいの利息を支払いきれなくなりました。

とほうにくれた私は、消費生活センターやじもとの弁護士会に電話で相談をしました。

そうすると自己破産でリボ払いの利息をなしにして、しゃっきんがゼロの状態にしたらどうかと提案されました。

そして自分の住所からちかくにある法律事務所にでんわして、直に事務所にでかけて、30分のむりょう相談をしました。

事務所には2度足を運ぶだけでした。

それからでんわと郵便でじむしょやべんごしさんとれんらくをとりあってじこはさんの手続をすすめました。

じこはさんの申立には着手金と弁護士のだいりえんじょを合計しておよそ15万円費やしました。

15万円を支払う能力がなかったので、法テラスの扶助制度をうまくつかって、少しの間だけ建て替えました。

15万円を私の返済する能力におうじて、必要としたひようを毎月1回法テラスに口座振替でしはらいました。

さいしゅうてきには、弁護士じむしょに相談に行ってから10ヶ月後に、自己破産のめんさいがきょかされました。

自己破産は、わたしの一生のおてんです。

デビットカードは利用できるけれど、クレジットカードが使用できない欠点があるのです。

しかし、はさんしたじじつをだれにもいわなければ知られずにすむのです。

私がじこはさんした事を知るひとは、ごく限られています。

リボ払いの利息がなくなったことで、借金のくるしみがない状態です。

さいきんはクレカのきげんが早くおわるようにとまちながらおしごとにいるわけです。

とにかく、自己破産のもうしたてを検討しているなら、免責にじかんがようするので、いそいでほうりつじむしょにでんわして無料の相談をうけて手続きを。

-大阪府, 東大阪市
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.