大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪府 岸和田市

大阪府堺市にある芝野法律事務所の情報

投稿日:

私は4ねんまえにじこはさんした39歳のシングルの女です。

このサイトでは、自己破産をけんとうしている方に、わたしの実例から得たじょうほうをかいています。

結論からいうと、自己破産はべんごしさんに無料相談して代理で申し立ててもらうと問題なく免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

芝野法律事務所

所在地

〒590-0015大阪府堺市堺区南田出井町1丁3-9

TEL:TEL 072-225-6801

どんな理由で自己破産をもうしたてたのかをお話します。

スキルアップのてきすとやこうしゅうかいの購入をクレジットカードのリボ払いでしはらいしていました。

つきの収入よりもリボ払いの利息の高くなってしまいました。

ある時たいびょうをわずらい、いりょうひが必要なので、リボ払いのりそくをはらいきれなくなりました。

困り果てたわたしは、消費生活センターやじもとの弁護士会に携帯でおはなしをしたわけです。

すると自己破産でリボばらいのりそくをぜろにして、借金がぜろのじょうたいにしたらどうかと提案されました。

そして自分のきょじゅうちからちかい弁護士事務所に電話して、直接じむしょに出掛けて、30分の無料面談をしました。

じむしょには2度出向くだけでした。

そうして通話とゆうびんで事務所や弁護士と連絡をとりあって自己破産の手続きをすすめました。

自己破産のもうしたてには着手金と弁護士さんの代理援助をごうけいしておよそ15万円つかいました。

15万円を支払う力がなかったので、法テラスの扶助制度をしようして、その時だけ建て替えました。

15万円を私の返済する能力に合わせて、ひつようとした金額を毎月法テラスにこうざひきおとしで払いました。

けっきょくは、法律じむしょに相談に行ってから10ヶ月後に、じこはさんのめんさいがきょかをうけました。

じこはさんは、私の一生のおてんです。

デビットカードはつかえるけれど、カードがつかえない欠点があります。

だけども、自己破産した事をほかのひとに言わなければ気づかれずにすみます。

私がじこはさんしたことを知るひとは、ごく限定されています。

リボばらいの利息が無くなったことで、へんさいの苦しみが無くなりました。

近頃はクレカの期間があっというまにおわるようにと待ちながら仕事にいるのです。

そういうわけで、自己破産の申立てを考えているなら、免責に時間が要するので、はじめから法律事務所に連絡して無料のそうだんを受けて手続を。

-大阪府, 岸和田市
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.