大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にあるエステール北浜法律事務所の情報

投稿日:

私は4ねんまえに自己破産した36歳の既婚男性です。

この記事では、自己破産をかんがえているかたに、わたしのけいけんからえた内容をかいています。

結論からいうと、じこはさんは弁護士にタダで相談してだいりで申し立ててもらうとすいすいと免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

エステール北浜法律事務所

所在地

〒541-0047大阪府大阪市中央区淡路町2丁目2-6-902

TEL:TEL 06-6233-0492

どういう訳で自己破産を申し立てたのかをおつたえします。

資格の教材やこうしゅうかいの購入をカードのリボばらいで清算していました。

月の給与よりもリボばらいのりそくの高額になってしまいました。

あるひ大病をわずらい、治療費が必要になるので、リボ払いの利息をしはらいきれなくなりました。

とほうにくれた私は、消費生活センターやそのエリアの弁護士会に携帯ではなしをしました。

そうしたらじこはさんでリボ払いの利息をなしにして、借金がない状態にしたらどうかと提案されました。

そして自分の住所からあまり離れていないほうりつ事務所につうわして、直に事務所に出掛けて、30分の無料めんだんをしました。

事務所には二度いくだけでした。

それからつうわとゆうびんで事務所や弁護士さんとコミュニケーションをとりあって自己破産の手続きを進めました。

自己破産の申立てには着手金とべんごしさんのだいりえんじょを合わせておよそ15万円かかりました。

15万円を支払うのうりょくが無かったので、法テラスの扶助制度を使って、その時だけたてかえました。

15万円を私のしはらいする力にあわせて、かかったお金を毎月1回法テラスにこうざひきおとしで払いました。

さいしゅうてきには、ほうりつ事務所に相談に足を運んでから10ヶ月後に、自己破産の免責が許可をしてもらいました。

自己破産は、私の生涯のおてんです。

デビットカードは使えるけれど、クレジットカードが使用できないけってんがあるのです。

ですが、破産したことをまわりの人にいわなければ知られずにすむのです。

私がじこはさんしたじじつをしるかたは、ごくげんていされているわけです。

リボ払いの利息がなくなったことで、へんさいの不安がなくなったのです。

げんざいはクレカの期間があっという間におわるようにと待ちながらおしごとにおります。

ということで、じこはさんのもうしたてを考えているなら、免責にじかんがひつようとなるので、ためらわずにべんごし事務所に連絡して無料相談をうけててつづきを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.