大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある北野総合法律事務所の情報

投稿日:

わたしは過去に自己破産した三十代きこんだんせいです。

このページでは、じこはさんをけんとうしている方に、私の体験からえたお話を綴っています。

結論からいうと、自己破産はべんごしにむりょうそうだんしてだいりで申し立ててもらうと問題なくめんさい許可がもらえます。

近くの法律事務所

北野総合法律事務所

所在地

〒530-0047大阪府大阪市北区西天満5丁目16-3

TEL:TEL 06-6361-7351

なぜじこはさんをもうしたてたのかをおはなしします。

自己啓発のテキストやセミナーのこうにゅうをクレジットカードのリボばらいでせいさんしていました。

月の収入よりもリボ払いのりそくの高額になってしまいました。

あるときたいびょうをわずらい、治療費がかかるので、リボばらいの利息を支払いきれなくなりました。

途方に暮れた私は、消費生活センターやそのちいきの弁護士会にでんわではなしを行ないました。

そうすると自己破産でリボばらいの利息をナシにして、借金がない状態にしたらどうかと提案されました。

それからうちの住所からちかいべんごしじむしょに電話して、直接じむしょに行き、30分の無料そうだんをしました。

事務所には2回足を運ぶだけでした。

そうして通話と郵送で事務所やべんごしさんとれんらくをとりあって自己破産の手続きを進めました。

じこはさんの申し立てには着手金と弁護士さんのだいりえんじょをまとめるとだいたい15万円掛かりました。

15万円をはらう力がなかったので、法テラスの扶助制度をうまくつかって、少しの間だけたてかえました。

15万円を私のしはらいする力に従って、かかったお金を毎月1回法テラスに口座引き落としで支払いました。

ついには、弁護士じむしょに相談に足を運んでから10ヶ月後に、じこはさんのめんさいが許可を受けました。

自己破産は、わたしのしょうがいのおてんです。

デビットカードは利用できるけれど、カードが使えないデメリットがあります。

けれども、はさんしたじじつをまわりのひとに言わなければきづかれずにすむのです。

わたしが破産しちゃった事を知っているかたは、ごくかぎられているのです。

リボ払いのりそくが無くなったことで、へんさいの苦しみがきえました。

今はクレカの期限がはやくおわるようにと待ちながらしごとにいるわけです。

そういうわけで、自己破産の申し立てを検討しているなら、めんさいに時間が要するので、直ぐに法律事務所に連絡してむりょうそうだんをやってもらって手続きを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.