大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にあるあなたのブレーン(弁護士法人)の情報

投稿日:

私はすうねんまえに自己破産した34歳の独身男です。

このブログでは、自己破産を考えている人に、私の事例からえたじょうほうをお伝えしています。

こたえからいうと、自己破産は弁護士に0円で相談してだいりで申し立ててもらうと円滑にめんさい許可がもらえます。

近くの法律事務所

あなたのブレーン(弁護士法人)

所在地

〒530-0047大阪府大阪市北区西天満3丁目3-17-503

TEL:TEL 06-6364-4837

何で自己破産をもうしたてたのかをかたりします。

びじねすの教材やスクールの購入をクレカのリボ払いで決済していました。

ひと月のきゅうりょうよりもリボ払いのりそくのこうがくになってしまいました。

ある時たいびょうをわずらい、医療費がかかるので、リボ払いの利息を払いきれなくなりました。

困り果てた私は、消費生活センターやそのエリアの弁護士会に携帯で相談を行ないました。

すると自己破産でリボばらいの利息をぜろにして、借金がゼロの状態にしたらどうかとていあんされました。

その後私の居住地から近い弁護士事務所につうわして、ちょくでじむしょに出掛けて、30分の無料相談をしたわけです。

事務所には2かいいくだけでした。

それから通話と郵便で事務所やべんごしとれんらくをとりあって自己破産の手続きを進めました。

じこはさんのもうしたてにはちゃくしゅきんとべんごしさんのだいりえんじょを合計してやく15万円掛かりました。

15万円をはらう能力がなかったので、法テラスの扶助制度をしようして、その時だけ建て替えました。

15万円をわたしのしはらいする能力におうじて、掛かったお金を毎月1回法テラスにこうざふりかえで支払いました。

けっきょくは、弁護士事務所に話に行ってから10ヶ月後に、自己破産の免責が許可されました。

じこはさんは、私のじんせいの汚点です。

デビットカードはりようできるけれど、カードが使用できないけってんがあるというわけです。

ですが、じこはさんした事実を誰にもいわなければしられずに済むのです。

私がはさんしてしまった事を知っている人は、ごく限られています。

リボ払いの利息がなくなったことで、しゃっきんのなやみがありません。

ちかごろはカードのきかんがあっという間に終わるようにとまちながら仕事にいます。

ということから、自己破産の申し立てをかんがえているなら、免責にじかんが必要なので、直ちにほうりつ事務所に電話してむりょう相談を受けててつづきを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.