大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある澁谷眞法律事務所の情報

投稿日:

私はかなりまえにじこはさんした35歳のみこん男です。

このページでは、自己破産をかんがえているかたに、わたしのたいけんからわかった情報を綴っています。

けつろんからいうと、じこはさんは弁護士にむりょうそうだんして代理で申し立ててもらうとスムーズにめんさい許可がもらえます。

近くの法律事務所

澁谷眞法律事務所

所在地

〒530-0047大阪府大阪市北区西天満5丁目14-7

TEL:TEL 06-6363-3552

どんなりゆうでじこはさんを申し立てたのかをおつたえします。

スキルアップのきょうざいやセミナーの入手をクレカのリボ払いで清算していました。

毎月のきゅうりょうよりもリボ払いの利息のたかくなってしまいました。

ある時大病をわずらい、治療費が払うことになるので、リボ払いのりそくを払いきれなくなりました。

困り果てた私は、消費生活センターやじもとの弁護士会にけいたいではなしを行ないました。

そうするとじこはさんでリボ払いの利息をゼロにして、しゃっきんが無い状態にしたらどうかとていあんされました。

そうしてわたしのじゅうしょからあまりはなれていない法律事務所につうわして、ちょくでじむしょにいき、30分の無料相談を行ないました。

事務所には2回でむくだけでした。

それから通話とゆうびんで事務所や弁護士とれんらくをとりあってじこはさんの手続を進めました。

自己破産の申し立てには着手金とべんごしさんの代理援助をごうけいしてだいたい15万円ひつようでした。

15万円をはらう能力がなかったので、法テラスの扶助制度をしようして、すこしのあいだだけたてかえました。

15万円を私のへんさいするのうりょくにあわせて、ひつようとしたお金をまいつき法テラスに口座振替で払いました。

けっきょくは、ほうりつじむしょに相談に足を運んでから十か月後に、自己破産の免責がきょかをうけたのです。

自己破産は、私のじんせいのおてんです。

デビットカードはつかえるけれど、クレジットカードが使用できない欠点があります。

ですが、じこはさんしたことをしゅういに言わなければしられずにすむのです。

私がじこはさんしたじじつをしる方は、ごくかぎられています。

リボばらいの利息がなくなったことで、返済の不安がきえました。

このごろはクレジットカードの期間が早くおわるようにと待ちながらしごとにいるわけです。

ですから、じこはさんのもうしたてを検討しているなら、免責に時間が掛かるので、直ちに弁護士事務所に電話してむりょう相談をやってもらって手続を。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.