大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

大阪市 大阪府

大阪府大阪市にある浜田・木村法律事務所の情報

投稿日:

私は少し前に自己破産した47歳の既婚おとこです。

このブログでは、自己破産を考えている人に、私のたいけんから得た情報を綴っています。

答えからいうと、自己破産はべんごしさんに0えんでめんだんして代わりでもうしたててもらうと問題なく免責きょかがもらえます。

近くの法律事務所

浜田・木村法律事務所

所在地

〒530-0047大阪府大阪市北区西天満4丁目3-25

TEL:TEL 06-6360-7517

なんで自己破産をもうしたてたのかをおつたえします。

しかくのてきすとやセミナーのこうにゅうをクレジットカードのリボ払いで支払いしていました。

1かげつの収入よりもリボ払いの利息の高くなってしまいました。

ある日大病をわずらい、治療費が必要なので、リボ払いの利息を払いきれなくなりました。

困り果てた私は、消費生活センターやそのエリアの弁護士会に電話で話をおこないました。

そうするとじこはさんでリボ払いの利息をなしにして、借金がない状態にしたらどうかとていあんされました。

そしてわたしの居住地から近いべんごし事務所に電話して、じかにじむしょにいって、30分の無料めんだんを行ないました。

事務所には2かい出向くだけでした。

そうして通話と郵便でじむしょや弁護士と連絡をとりあって自己破産の手続を進めました。

自己破産の申立には着手金とべんごしの代理援助をあわせてだいたい15万円ついやしました。

15万円を払うちからがありませんでしたので、法テラスの扶助制度を使って、その時だけ建て替えました。

15万円をわたしの返済するのうりょくに合わせて、掛かった費用を毎月法テラスにこうざひきおとしで支払いました。

さいしゅうてきには、法律事務所に話に足を運んでから十か月後に、じこはさんのめんさいがきょかされました。

じこはさんは、わたしのじんせいのおてんです。

デビットカードはりようできるけれど、カードがつかえないけってんがあるのです。

しかし、破産した事をたにんにいわなければきづかれずにすむのです。

私が自己破産してしまったじじつを知っている方は、ごく限られているというわけです。

リボばらいのりそくがなくなったことで、借金のふあんがありません。

現在はクレカの期間が早くおわるようにと待ちながら仕事におります。

ということから、自己破産の申し立てをけんとうしているなら、免責に時間が必要なので、直ちにほうりつ事務所にれんらくして無料の面談を受けててつづきを。

-大阪市, 大阪府
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.