大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

兵庫県 神戸市

兵庫県神戸市にある藤井綜合法律事務所の情報

投稿日:

わたしは11か月前にじこはさんした41歳の未婚男性です。

このHPでは、じこはさんを考えている方に、私の経験からわかったないようを綴っています。

結論からいうと、自己破産はべんごしさんに無料めんだんしてかわりで申し立ててもらうと円滑にめんさいきょかがもらえます。

近くの法律事務所

藤井綜合法律事務所

所在地

〒650-0015兵庫県神戸市中央区多聞通3丁目2-9-308

TEL:

どういうわけで自己破産をもうしたてたのかをかたりします。

自己啓発の教材や講習会の入手をクレジットカードのリボばらいでけっさいしていました。

つきの収入よりもリボばらいの利息のたかくなってしまいました。

あるひたいびょうをわずらい、ちりょうひようが払うことになるので、リボ払いのりそくを支払いきれなくなりました。

困り果てたわたしは、消費生活センターやその地域の弁護士会にけいたいではなしをしてみたのです。

すると自己破産でリボ払いの利息を無しにして、借金がゼロの状態にしたらどうかと提案されました。

そして私のきょじゅうちから近くにある弁護士事務所につうわして、じかにじむしょに出向いて、30分のむりょうめんだんをしました。

事務所には2回でむくだけでした。

そしてでんわとゆうそうでじむしょや弁護士とれんらくをとりあって自己破産のてつづきをすすめました。

自己破産の申し立てには着手金と弁護士のだいりえんじょをまとめると約15万円必要でした。

15万円をはらうのうりょくが無かったので、法テラスの扶助制度をかつようして、少しの間だけ建て替えました。

15万円を私の支払いする力にあわせて、かかったお金を1か月毎に法テラスに口座引落で払いました。

最終的には、法律事務所にめんだんに行ってから10ヶ月後に、自己破産の免責がきょかされました。

自己破産は、わたしのじんせいの汚点です。

デビットカードは使えるけれど、クレジットカードが使えないけってんがあります。

ですが、じこはさんした事を周囲に言わなければしられずに済みます。

わたしが自己破産したことを知るかたは、ごくかぎられているというわけです。

リボ払いの利息がゼロになったことで、返済のくるしみが無くなりました。

このごろはクレジットカードの期間が早くおわるようにと待ちながらお仕事に勤しんでいます。

ですから、自己破産の申し立てをかんがえているなら、めんさいに時間がひつようとなるので、さいしょから法律事務所にでんわして無料面談をやってもらって手続をすると良いでしょう。

-兵庫県, 神戸市
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.