大阪・京都・兵庫の弁護士事務所の情報

自己破産の相談は弁護士事務所へ

兵庫県 姫路市

兵庫県姫路市にある岡崎晃法律事務所(弁護士法人)の情報

投稿日:

私は前に自己破産した30代未婚だんせいです。

このページでは、じこはさんを考えている方に、私のじれいからわかったないようをお伝えしています。

けつろんからいうと、自己破産はべんごしに無料相談してかわりで申し立ててもらうと円滑に免責許可がもらえます。

近くの法律事務所

岡崎晃法律事務所(弁護士法人)

所在地

〒670-0954兵庫県姫路市栗山町126

TEL:TEL 079-281-8188

何でじこはさんをもうしたてたのかをかたりします。

自己啓発のきょうざいや塾のこうにゅうをカードのリボ払いで決済していました。

つきの収入よりもリボ払いのりそくのこうがくになってしまいました。

ある時たいびょうをわずらい、しゅじゅつひが必要になるので、リボ払いの利息を支払いきれなくなりました。

こまりはてた私は、消費生活センターやじもとの弁護士会にけいたいで相談をしてみました。

そうすると自己破産でリボばらいのりそくを無しにして、借金が無いじょうたいにしたらどうかと提案されました。

そして自分の住所から近くにあるべんごし事務所に電話して、直接じむしょに出かけて、30分のむりょう面談をしたわけです。

事務所には2ど行くだけでした。

そうして電話とゆうそうで事務所や弁護士さんとれんらくをとりあって自己破産の手続きを進めました。

自己破産の申し立てには着手金と弁護士さんの代理援助をごうけいしてほぼ15万円つかいました。

15万円をはらうちからがありませんでしたので、法テラスの扶助制度を使って、いちじてきに建て替えました。

15万円を私の返済する能力におうじて、かかったきんがくを月毎に法テラスに口座振替で支払いました。

さいしゅうてきには、法律事務所に相談にいってから10ヶ月後に、自己破産の免責が許可をしてもらいました。

自己破産は、私の人生のおてんです。

デビットカードは使えるけれど、クレジットカードがしようできないけってんがあるわけです。

そのいっぽうで、自己破産した事実をまわりのひとに言わなければきづかれずに済むのです。

私が破産したじじつをしる人は、ごくかぎられているわけです。

リボ払いのりそくがゼロになったことで、返済のしんぱいが無くなりました。

いまははクレカのきかんがはやく終わるようにとまちながら仕事にせいをだしているわけです。

ということで、じこはさんの申し立てを考えているなら、免責に時間がひつようなので、いそいで弁護士じむしょにれんらくしてむりょうそうだんをしてもらって手続きを行ないましょう。

-兵庫県, 姫路市
-, ,

Copyright© 自己破産の相談は弁護士事務所へ , 2018 AllRights Reserved.